県トレリーグ ファイナル

みなさん、こんばんは!

fujio GPT 藤尾です。

今回は、

〝県トレリーグ ファイナル〝

です!


前回のトレセン活動ブログ‼️

👇👇👇👇👇

西播磨交流戦


神戸市北区にある、

アスコットインターナショナルスクールが、

今回の会場です。



姫路トレセンU12での年間を通してのリーグ戦も今日が最終日。

小学生として最後のトレセン公式戦です。



1試合目

vs西播磨トレセン

一進一退の試合展開!

しかし、最後はミス絡みで失点。

敗戦でした。



2試合目

vs淡路トレセン

試合前のミーティングが効果を発揮!

常に先手をとる試合展開!

しかし最後に、スーパーゴールを決められ、

敗戦。


ハイレベルなトレセンブログ‼️

👇👇👇👇👇

関西トレセンリーグ U-12



そんななか、姫路GK達は、、、、、。

いつもはこういう展開ですが、

今回は、会場にいた(私が観た)GK達についてです!


6年生の2月ということで、GK達の戦術理解は、ハイレベル(地域差はありますが)!

しかし、そんななかで気になったのが、

〝セオリー通り〝でした。

例えば、クロスの場面。

GKのポジションは、ゴール中央よりややニアよりで、半身ぎみな体の向きにする。

が、セオリーになります。

しかし、今日のGKのGK達を観ていると、

ボールの位置がペナルティーエリア内なら、、、、、。

ポジションと体の向きはかわりますよね!

今日のピッチは人工芝。

1試合目は朝梅雨でスリッピー!

こんな時に相手がロングボールを蹴ってきそうな時 のポジションはいつも通りでいいのか⁈

セオリー通りではダメですね。

つまり、

セオリーは基本であって、常にそうではない!!

ということです。

応用、判断、駆け引き。

そういった言葉がうかんできます!

そのためには、

普段からの環境が大切になります。

トレーニング中から判断する環境があること。

ですね!


fujio GPTでは、

ティーチング(教えること)とコーチング(質問すること)のバランスを考えながら、トレーニングをし、考えれるGKを育成しています!


考えれるGK育成‼️

👇👇👇👇👇

fujio GPT  公式ホームページ
お気軽にお問い合わせ下さい!! ※「返信が来ないな!!」 と思われましたら、こちらまでご連絡ください。 メール fujiogpt@gmail.com 携帯  090-9875-4990 ...


その他のトレセンブログ‼️

👇👇👇👇👇

兵庫GKプロジェクトU14練習会

県トレリーグ9月29日


ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました