リフレッシュ研修会?!

gkblog

みなさん、こんばんは!!

fujio GPT 藤尾です。

 

私事ですが、

「JFA公式指導者ライセンス C級」

を持っています。

このライセンスをお持ちの方はご存知かとは思いますが、

更新するためには、

4年間でリフレッシュポイントを40ポイント取得しなくてはいけません。

今年がその最後の年。

現在のポイントは、30ポイント!!

あと、10ポイント。

指導実践のある講習会が10ポイント。

指導実践なしが5ポイント。

、、、。

 

今年中に、10ポイント、、、、。

 


 


 

私はキーパーコーチなんで、

できればキーパーに関係する講習会に参加したい。

そう思いながら考えていました。

 

最近では、

コロナの影響もあり、

「zoom」での講習会がたくさんあります。

ただ、

金曜日の夜の開催が多くて、、、。

金曜日は都合が悪い。

なので、

他に何か無いかな?!と探していました。

 

そんな時に見つけたのがこれでした!!

 


 


 

「eラーニング 第11回フットボールカンファレンス2019 イングランド」

と、

「eラーニング 第43回全日本U−12サッカー選手権大会報告」

でした!!

「eラーニング」とは、

パソコンで受講可能な講習会です!!

 

興味深かったのは、

カンファレンスのプレゼンターが、

イングランド代表U−21のキーパーコーチでした。

 

話のタイトルは、

「イングランド DNA」

イングランド代表が、

ロシアW杯でベスト4に入るまでの取り組みを紹介してありました。

その中でも、

イングランド代表における、

「PK戦」

への取り組みはすごいものがありました!!

 

本当に凄かった!!

 

よく、

PK戦は、「運」だ。

と聞くときがあります。

しかし、

イングランド代表の取り組みの結論は、

「PK戦は運ではない!!」

というものでした!!

 

はっきりと言って、

上手くは説明できません!!

 

ただただ、

緻密に考えられていました!!

 


 


 

そして、

「日本U−12サッカー選手権大会報告」では、

大会を通してキーパーの、

「良い部分」「改善点」を説明していました。

 

これも凄く分かりやすかったです。

 

印象的だったのは、この年代の、

「オーバーハンドキャッチの難しさ」

と、

「クロスへの対応の悪さ」

でした。

 

「クロスへの対応の悪さ」では、

スタートポジションの指摘から入っていました。

次に、身体の向き。

本当に「基本の基本。」

しかし、

全国大会レベルでもそこは出来ていない。

というか、

トレーニングされていない!!

そんな状況でした。

 

今回の講習会で、

改めて、この年代のキーパーについて理解を深めました。

 

ありがとうございました。

 


 

前回ブログ!!

👇👇👇👇👇

観る価値?!


 

fujio GPT ホームページ!!

👇👇👇👇👇

fujio GPT  公式ホームページ


 

お問い合わせ!!

👇👇👇👇👇

お問い合わせ


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました