新しい観方?!

gkblog

みなさん、こんばんは!!

藤尾です。

 

久保建英、レアル復帰か?!

早くも、移籍マーケットの話題が出始めています!!

ヨーロッパでプレーする日本人に注目ですね!!

 


 


 

さて、

今回は、

「新しい観方」

です。

 

僕がキーパーを見始めてのが12年前。

今と比べると、

格段に技術レベルは上がっています。

しかも、

レベルが上がり出したのは最近のこと。

 

キーパースクールに通うキーパーや、

各チームの指導者のキーパーに対する意識の向上によるところが大きいと思います。

 

ここで改めて、

「日本のGKに求められるもの」

を整理してみたいと思います。

 

・リスクマネージメント

・堅実な守備

・効果的な攻撃参加(キック、スローイング)

・強いメンタリティー、リーダーシップ

 リバウンドメンタリティー

・コミュニケーション能力

・高い身体能力

 スピード、パワー、コーディネーション

です。

 

これは、

最終的なキーパーの理想像であり、

Uー12年代で全てを求めるのは、やり過ぎです。

 


 


 

私がキーパーコーチを始めて時は、

「キーパーらしい動き」ができると、

「おぉ〜っ!!」

と、言われていた。

 

しかし、

現代の姫路のキーパー状況は、

「ローリングダウン」や「ダイビング」ができて当たり前です。

 

みなさん、聞いたことがあるかも知れませんが、

「いいキーパーはダイビングしない。」

 

これは、

いいところ(ポジション)に立っていれば、

飛ばなくてもいい。

と、いうことです。

 

もっと言うならば、

いい構えで動き出せば、

飛ばなくてもいいです。

 

もしかしたら、

「派手なダイビング」や「キーパーらしいプレー」ばかり観てしまい、

本当に大切なことを見落としているのかも。。。

 

「センス」

正直、あまり好きな言葉ではありません。

ただ、

トレーニングでは補えないこと。

また、

トレーニングで補いにくいこと。

を、持っていることが大事な時に来ているのかもです。

 

ありがとうございました。

 


 

前回ブログ!!

👇👇👇👇👇

日本サッカー協会 ゴールキーパー コーチング論?!

 


 

fujio GPT ホームページ!!

👇👇👇👇👇

fujio GPT  公式ホームページ

 


 

お問い合わせ!!

👇👇👇👇👇

お問い合わせ

 


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました