ローリングダウンのワンポイント!!

gkblog

みなさん、こんばんは!!

fujio GPT 藤尾です。

最近、こんな記事を見ました。。。

「移籍してすぐに結果を出すロナウドと、

結果の出せないメッシ!!

メッシはバルサの人なのか?!」

。。。。。

 

もともと、

ロナウドvsメッシに関心は無いのですが、、、。

 

みなさんはどう思いますか??

 

チームの違い。

環境の違い。

リーグの違い。

周りの仲間の違い。

、、、、、。

 

なかなか、ふくらみそうな話題ですね!!


 


 

さて、

題名とは、まったく関係のないオープニングでした、、、。

 

では、本題に。

 

最近、

ローリングダウンのトレーニングをすることがありました。

 

ローリングダウンのキーファクターに、

「プレーの方向」

があります。


 


 

「プレーの方向」とは、

シュートに対して最短距離でプレーすることです。

 

キーパーの正面からシュートを打たれた場合、

横にプレーしてしまうと、

シュートに対して最短距離ではなくなります。

この場合、

「斜め前にプレーするのが最短距離になります。」

要は、

「シュートコースに90度でプレーすること」

が、「プレーの方向」になります。

 


 


 

トレーニング中、

その部分が気になり、

「斜め前にプレーしよう!!」

と声をかけるのですが。。。

 

そう言うと、

子供達は、

「踏み込む足を斜めに出します。」

これは確実に正解なのですが、

プレー方向が最短距離にはなりません?!


 


 

なぜならないのか??

 

それは、

足は斜め前に出しているのですが、

上半身が斜め前に来ない。

上半身が立ったままの状態で倒れているからなんですね!!

 

では、どうすれば改善できるか?!

 

fujio GPTでは、

「◯◯と◯◯を近づけよう!!」

や、

「◯◯に◯◯を乗せよう!!」

などとアドバイスをして改善をしています!! (^_^)

 

ありがとうございました。


 

前回ブログ!!

👇👇👇👇👇

Uー10サッカー選手権大会姫路予選!!


 

fujio GPT 公式サイト!!

👇👇👇👇👇

fujio GPT  公式ホームページ


 

お問い合わせ!!

👇👇👇👇👇

お問い合わせ


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました