憧れのダイビング!!

gkblog

みなさん、こんばんは!!

fujio GPT 藤尾です。

うぅ〜ん、コロナっ!!

て、ことで、

トレーニングのお手伝いや動画分析な活動です。

そんな活動の中で、最近リクエストが多いのが、

ダイビング!!

憧れですよね!!

保護者の方と話してても、

「ダイビングが、、、。」

とか、

「あの子はダイビングが上手!!」

みたいな話になることがしばしば、、、。



今日は、

そんなダイビングについて書きたいと思います!!

まずは、

キーファクターの確認。

・開始姿勢

・ボールサイドの足の使い方

・重心移動

・プレーの方向

・安全確実なキャッチング

・身体の正面でボールを処理する(ボールに正対する)

・身体の側面で着地する

・身体の下側から順に着地する

です。


前回ブログ!!

👇👇👇👇👇

どこで、どんな構えを、どのタイミングでするのか?!



案外知られてないのが、

・重心移動

よく、

「プレー方向の足で強く踏み切れ!!」

て、聞きます。

実際、

自分も言われたし、言ってました!!

しかし、

その前にすることが1つ。

逆足で身体を押す!!

右にダイビングしたい時は、

左足で身体を右に押してから、

右足で踏み切るとダイビングの幅が全然変わります!!

その時のポイントもありますが、、、。

みなさん、是非試して見てください!!



で、

ここからが本題!!

よくこんな子を見ます。

ダイビングしてるのに、身体が伸びきっていない子。

僕の感覚では、

中途半端なローリングダウンみたいな、、、。

ローリングダウンとダイビングの間みたいな、、、。

そんな感じでプレーしている子を結構見かけます。

要するに、

ダイビングフォームの悪い子。

ただ、

GK達を取り巻く環境はまだまだGKコーチが少ない。

そんな中、

ダイビングのトレーニングをしたことがない。

ローリングダウンまでは何となくしたことがある。

しかし、

ダイビングになると、、、。

そりゃ、できないですよね!!


前々回ブログ!!

👇👇👇👇👇

自問自答、、、。



もちろんですが、

fujio GPTのトレーニングではダイビングをやります!!

下は、

小学3年生から、

上は、

成人の方まで。

トレーニングをしていると、

あることに気づきました!!

ダイビングフォームって、

◯◯の位置が肝心じゃないか?!

(◯◯と書いたのは、検証してからお伝えしたいからです。)

ここの感覚をつかんでもらえば、

綺麗なダイビングフォームができるんじゃないか!!


あなたに読んでほしいブログ!!

👇👇👇👇👇

めちゃくちゃ嬉しかった!!



ここからは、

今、パソコンの前で思っていることです。

昔の子達はダイビングフォームができてた。

それは、

環境だったり、

練習量だったり、、、。

と思ってた。

しかし、本当にそうか。

それもあるかもしれないが。

昔と今で違うこと、、、。

あっ!!

何かがひらめいたかもしれない!!

案外、

昔の練習方法もいいかもしれない!!

これもまた検証してご報告したいと思います!!

ありがとうございました。


fujio GPT 公式サイト!!

👇👇👇👇👇

fujio GPT トップページ


fujio GPTへのお問い合わせ!!

👇👇👇👇👇

お問い合わせ


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました