ナショナルトレセンU12 関西シミュレーションを見学しました!!

gkblog

みなさん、こんばんは!!

fujio GPT 藤尾です。

 

過ごしやすかった秋が過ぎ、

朝と夜がかなり寒くなってきました!!

もうすぐ、冬っスね!!

 

キーパー活動の方はというと、

先週はかなり忙しく、ブログを更新できませんでした。

すみませんでした。。。


 


 

今回は姫路で行われました、

「ナショナルトレセンU12 関西シミュレーション」

を見学してきましたブログです!!

 

見学といっても、

グラウンドの中に入り、

ほんの数メートル前で指導実践が行われている状況での見学でした!!

 

もちろんキーパー練習も見てきました!!

感想は、

特に新しいトレーニングがされているわけではありませんでしたが、

「基本をしっかりと!!」

の印象を受けました。

あと、

指導者のトスの強弱の使い分けは勉強になりました。


 


 

全体を見学していると、

「サッカーの原理原則」

への意識が強く感じられました。

 

その他の細かな部分のディスカッションはとても勉強になりました!!

半日間でしたが、すごく勉強になりました!!


 


 

関西シミュレーションのお昼休み。

その場におられたキーパーコーチの方々とこんな話題に。

「この年代のキーパーに弾くプレーはありですか?!」

、、、、、。

私は、

「キーパーが判断したのなら、有りだと思います!!」

と、答えました。

 

結論は、

「そのコーチの考え方がそれぞれあるので、、、。」

 

そうですよね。

 

ただ、

自分の意見を言ったものの、、、。

 

すべてが正解。。。

この年代では。。。

、、、。

 

教本ではどう書いてあるのか??

 

ふと気になり、

教本を見てみると、

U12年代のほとんどの技術練習のキーファクターに、

「安全確実なキャッチング」

がありました。

 

これを見る限りでは、

「この年代では、キャッチ(自分達のボールにする)を意識させる」

ことを目指していると感じました。


 


 

今回、参加させて頂き、

改めて、

「基本の徹底」

と、

「原理原則」

意識を強く感じました!!

ありがとうございました。


 

前回ブログ!!

👇👇👇👇👇

指導すること。。。?!


 

fujio GPT 公式サイト!!

👇👇👇👇👇

fujio GPT  公式ホームページ


 

お問い合わせ!!

👇👇👇👇👇

お問い合わせ


 

コメント

タイトルとURLをコピーしました